無限に広がっていく世界

渡窯

窯元を開いたいきさつを教えてください

実家が代々窯元で、彫刻を学ぶために東京の美術大学に進学しました。卒業後タイやインドなど数ヶ月アジアを放浪して、渡窯を引き継ごうと家に戻りました。最初はうまくいきませんでしたね。だけど続けていくうちにだんだん面白くなってきて、現代美術という広い世界から、陶芸という深く狭い世界に夢中になりました。深く狭い世界は、奥が深くてどこまでいっても辿り着かないんですよね。実は、中に入っていけば無限に広がっていく世界なんだと。

上野焼の魅力を教えてください

作り続けていくとともに、400年以上福智町に根付く上野焼の歴史と特徴を振り返りました。先人が残したものを、いかに自分達の代で新しい何かを残せるか。そこにやりがいを感じています。

制作時に心がけていることはありますか

芯のある焼き物を作らないといけないと思っています。品のあるものは何とかできるかもしれませんが、芯を持ちあわせた焼き物は、ある程度数を作らないと辿り着けないので常に心がけてますね。

窯元名 渡窯 (わたりがま)
住所 福智町上野3065
電話 0947-28-2175
店頭販売 あり