上野峡・白糸の滝

 上野峡・白糸の滝
北九州国定公園上野峡は、標高901mの福智山麓にあり、
春は桜、夏は清流に青葉を映し、秋はすすきに紅葉と
周囲3kmに渉る天然の大公園の中、
白糸の滝、河鹿橋、かぶと岩、弘法岩等々、 奇勝奇岩の展望は、
北九州の耶馬溪とも称されている。
山頂よりの景観は雄大で、数多くのハイカーで賑わっている。

河村光陽碑

 河村光陽碑
かもめの水兵さん、赤い帽子白い帽子、グッドバイなどの
日本の子供たちに数多く歌い 親しまれている童謡の作曲者で、
数千余曲に及ぶ童謡を発表。
著書に「日本旋律による童謡作曲の仕方」がある。
福智下宮に生誕地記念碑も建てられている。

興国寺

 上野 興国寺
禅宗曹洞派に属し天目山と号す。
白凰5年教順法師により創建されたが後、荒廃。
嘉永元年南禅寺無隠元晦和尚、豊後の国主大友氏の帰依を得て之を興し禅林とした。
元徳2年後醍醐天皇の綸旨及び紫衣を賜り之を勅願所とせられ、
天目山太平宝覚禅寺 と号した。
興国4年足利尊氏、寺田26所を寄す故に、尊氏開祖というのである。
寺宝として県重要有形文化財指定の元晦和尚の彫像の外、
足利尊氏、足利直義の教書等が在している。
また寺道横の丘陵に尊氏の隠れたといわれる古穴がある。